トラブルを避けるために

オナ電についてですが、相手になって話してくれるパフォーマーの方たちは大体の方が素人のみなさんでその人たちはそれで給料をもらいながら働いています。

そして、トラブルを避けるためサイト側もパフォーマー側も個人情報を明かしません。なので、このサイトについてあまり知らない方はパフォーマーと個人的に出会うという
ことは絶対にありえないとお思いでしょう。

この話の流れから大体察しが付く思いますが、出会うことは不可能ではないのですが誰もが簡単にというわけではありません。

パフォーマーは仕事として毎日多くの人々とテレフォンセックスをしています。
そして多くのお客さんを同じように対応して楽しませています。
しかし、パフォーマー側が個人的に会ってみたいなどという気持ちになれば、サイト側はそれについて関与しません。
あとは自分の責任問題の話になるのです。

まず、なぜパフォーマーの素人さんはこのオナ電の仕事をしているのか。
その理由は、この仕事は給料が割高なために働いている人やただ自分の欲求不満を満たしたいだけのために働いている人、
他に暇なので好奇心でただやっている人、ストレス発散のためにやっているなど様々な理由があると思います。

最後に挙げたストレス発散を理由にして働いているパフォーマーの方は、対人関係や恋人、夫婦関係がうまくいっていない方が多いという調査結果が
でていてそういう方たちは浮気願望が強いようです。

なので、先ほど言ったパフォーマーとの電話以外での関係に持ち込むことは、あながち不可能ではないということがいえます。
女性がオナ電で普段見せない恥ずかしいパフォーマンスを見せた相手なら、これ以上なにも気兼ねすることもないでしょう。

オナ電から出会いを求めたいというのなら、同じパフォーマーを指名し続けまず相手に覚えてもらうことからはじめましょう。

女性から誘われるパターンもある

オナ電でよくあるパターンは、男性が女性のことをテレフォンセックスの段階を優しく導くことです。
しかし、今はそのパターンだけにとどまりません。
逆に女性が男性を導くこともありますし、テレフォンセックスの楽しみ方もいろいろあります。

はじめたばっかりの方では少し難しいとは思いますが、自分自身のキャラを変えて命令口調で会話し、テレフォンセックスを楽しむ方法もあります。
相手が命令口調の責められる言葉が好きであれば、乗ってきてその通りに動いてくれるかもしれません。
その口調でサディスティックな役になりきり、命令することで服を脱がせてみたり何かさせて相手の興奮ぐあいを確認して見ます。
我を忘れて楽しんでいるところが伺えたら、こういうキャラでの対応で続けてみても楽しめると思います。

ただ、相手によっては命令口調が合わない嫌いという人も中にはいるでしょう。
人によっては無理に合わせてくれる人もいるでしょうし、あからさまに不愉快な態度になりその気にならないということもあるので慎重に行う必要があります。
なので、初めてオナ電を利用する方は、その辺は充分注意して進めてほしいと思います。

そして、先ほどの命令口調をする方とは逆に命令口調をされて責められることもあります。
それは相手の趣味でそういう風におこなっているのかもしれませんし、そういうキャ設定できているのかもしれません。
SMクラブにでもきたかのようにいろいろなプレイをさせられてしまうかもしれません。
そういうプレイが苦手な方は正直に断りをいれるのもいいですが、断ると相手の気が乗らなくなる場合も考えられます。
すぐ断るのではなく、まず騙されたと思って従ってみたり逆に命令口調で言い返したりしてみて、その場を楽しんでみるのもいいと思います。
そこでこれまでの自分になかった新しい発見が生まれるかもしれません。

オナ電は妄想の勝負

ケータイのおかげで、時間と場所を問わず、いつでもどこでも通話することが可能になりました。

一昔前は、好きな子の家に電話をするとき、親が電話に出たらどうしようかとドキドキしたものですが、今ではそのような緊張を持つことは完全になくなってしまいした。

また、秘密裏の会話や人に聞かれたくない電話も、平気でできるようになったわけです。

ケータイの一番いいところというのは、固定電話と違い、通話する場所を選べることです。

要するに、ベッドに横になって、セフレとオナ電することすらできる時代なのです。

セフレとセックスしたいと思っても相手と都合が合わず会えないときもあります。

男性は疲れているときにこそセックスしたくなるものなのですが、性欲の解消法としてセフレとオナ電というのも考えられます。

人間は脳の刺激によって興奮しますので、実際にセックスしなくても、かなりの快感を感じられます。

電話押しに、セフレの喘ぎ声を聞きつつ、ときに言葉責めしてみたり、またセフレにいやらしい言葉を言わせて、普段のセックスで見せるみだらな姿を想像して、自分で自分を刺激してみましょう。

自分の一番気持ちいい場所を知っているのは他の誰でもない自分ですから、ヘタするとすぐにイッてしまうことになります。

できるだけじらしながら、最大限の快楽が訪れるのタイミングを図りましょう。

セフレとオナ電をするときは、TENGAなどのオナニーグッズを使用すると、気持ちよさが増すと思います。

男性も逆に普段より開放的になって、貪欲に快感を追求できるかもしれませんね。

オナ電募集サイトを利用しよう

オナ電の相手探しには、出会い系サイトのオナ電専用サイトを利用するのが普通です。

しかしならが、出会い系サイトには悪質なサイトがつきものです。

誤って悪質サイトに登録してしまうと、相手がサクラばかりということになり、お金を無駄遣いしてしまうはめになるのです。

そのような事態を回避するためには、出会い系サイトの登録時に、利用規約や会社概要をしっかりと熟読することが重要になります。

退会方法が書かてているかどうかチェックしましょう。

往々にして悪質サイトは、退会方法を明記しておらず、退会したいと思ってもできない場合が多々あります。

必要事項が明記されているか、また社名が「運営事務所」などと曖昧になっていないかを見ます。

社名がないサイトは、悪質サイトだと判断して、基本的に問題ありません。

出会い系サイトを厳選したあとは、クチコミサイトを見て欲しいですね。

サイトの評価はその利用者のリアルな体験談に勝るものはありませんから。

悪質サイトかどうか、またサービスは充実しているか、女性会員の質は高いなど、あらかじめ知っておきたいことがたくさん載っています。

ただ、100%クチコミを信用するもの、危険です。

中には、サクラがクチコミを書いている場合もあります。

したがって、一人ではなく複数のユーザーの声を参考にすることです。

オナ電でサクラに騙されないためには、何よりもサクラがいないサイトに登録することが、ベストなわけです。

手っ取り早く相手を見つけたい気持ちは理解できますが、まずは、事前調査が必要です。

急がば回れといいますからね。